テーマ:

満開の桜! 新宿御苑、千鳥ヶ淵、後楽園

2016-4-6 立春からツバキ、梅、桜と何とも心躍るシ-ズンがやってくる。 今までは仕事に追われ、ゆっくりと花や景色のベストシ-ズンを楽しむなどという事はなかなか出来なかったが、年齢のせいか季節の移ろいを待ち遠しく楽しみに待つようになってきた。 特に桜の楽しみは別格だ。  御苑を訪づれたら、管理の方が「一年で今日が御苑新宿最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春、早くも梅が咲き誇る亀戸天神!

2016-2-13 大寒を過ごして、いまだ厳しい冬空に凛と咲き始める梅は思わず見とれる。 春を告げる草木はどれもひとしおの感動をくれる。  10本も育てている椿好きだが、梅も大好きで2本育ててきた。 春一番が吹き、各地で梅がかなり開花したと聞き、久々に亀戸天神を訪ねた。   ここは徳川4代家綱が江戸明暦の大火の後、江戸復興を願って土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始めて見る葉・花々が満載!大寒の新宿御苑の温室

2016-1 部屋の窓からのぞく快晴の初日の出。、一方、ここのところ天変地異と言っていいほど気候の変化が激しい。   2016年はどんな年になるか?   シエ-ル革命や、イランの制裁解除などで石油が30ドルを切り、かってのオイルショックが嘘のようだ。 中国経済の変調もあり、世界経済は大変調と、不穏な年明けだ。年初めにまずは昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉・黄葉のシ-ズン、新宿御苑

戦後、皇室庭園から国民公園として一般に公開されるようになった新宿御苑。    春の観桜会、秋の観菊会で名高いが四季折々楽しめる。   11月末の風情もまた素晴らしい。 銀杏の黄葉はまさに真っ盛り。 江戸時代、徳川の家臣,高遠藩・内藤家の庭園だった「玉川園」、 昔はこの辺は内藤新宿と呼ばれていたようだ--。 この赤、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ、感動のラグビ-日本一!!

2015-2-28秩父宮 ヤマハ発動機感動の初優勝!! 久しぶりにグッとこみ上げて来るものを感じた日だった。     優勝式では表彰台後部から花火も打ち上げられ、歓喜にむせぶチ-ム。   三村雄飛丸主将を中心に笑顔と涙が弾けた!! 清宮監督が苦節4年、トップリ-グ最下位のヤマハの監督を引き受けて、今回ついに優勝へ導いた-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のろっこ列車で涼しい釧路湿原へ

 2014-7-28  細岡展望台から見る雄大な釧路湿原と湾曲しながら流れる釧路川。 写真拡大すると銀トンボが2匹見える。 釧路と釧路湿原はどうしても一度ゆっくり行ってみたい国立公園だった。 羽田発8:10のJALで9:55、釧路空港着、バスで釧路駅11:00着、11:05発のノろっこ号に間に合った。 この列車は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の桃源郷は福島のここ。 花見山と三春町。

桃源郷と云うとまず連想するのはシャングリラとアフガニスタンのフンザ。 日本では桃の花咲くころの山梨県勝浦地区。 今回、ここも間違いなく桃源郷と呼ぶにふさわしいと感じたのが福島の花見山と郡山の三春町だ。 まず福島駅から臨時バス20分ほどで行ける花見山公園。 バスを降りて、小川沿いにピンク色をした山を目指して里山の道をゆっくり上り始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然記念物・三春の滝桜はベストシ-ズン

2014-4-20 写真は2度クリックすると拡大されます。 日本の桜で常に第一に挙げられるのが三春の滝桜。 過去何度も映画やT Vドラマで目にした事がある。 ピンの物をピンの状態の時に見たい!と願い何度か機会を見ていたが、仕事、開花日程、天候などの影響でチャンスが無かった。    今回、明日からは雨という前日、幸いにもよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川後楽園 東京に残る江戸時代の深山幽谷を訪ねて

江戸時代初期・1643年に徳川光圀によって完成されたわが国の代表的な回遊式築山泉水庭園。  場所は 後楽園ド-ムの西隣にある。 入園してすぐ、この見事な枝垂れ桜が歓迎してくれた。 樹齢60年ほどとか。その先に広がる広い池の周りには桜をはじめいろいろな木々が。 後楽園の名は中国の先憂後楽という「民衆に先立って天下のことを憂い、民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 桜 桜 桜 あちこちで満開!

今年の桜は開花宣言があったと思ったら数日で満開となった。 東京の桜といえば何と言っても千鳥ヶ淵を始めとして皇居周りの桜だろう。 染井吉野、山桜、大島桜、しだれ桜などが260本も咲き誇る。 この見事さ! 城堤も、堀の水も、恋人たちのボ-トも含めてまさに見事な絵画のようだ ここの枝垂れの淡い色と姿の優雅さも魅力的だ。 植物は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の梅もはや満開に

2014-3-14 寒空に静かに凛として咲く梅を見るとつい見とれる。 特に手入れされた大きな老木に咲く梅は見ごたえがある。 別名を春告げ草とも言われるがやはり春まじかだと思うと気も浮き立つ。 学生の頃はいつも梅の時期は試験シ-ズンで、ゆったり感賞もままならなかったし、入学、卒業シ-ヅンの桜の明るい華やかさと比べると梅は厳しさとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニコウベ間欠泉、吹上温泉、地獄谷。

オニコウベ間欠泉、吹上温泉、地獄谷。 2013-11-14 山の天気は変りやすく、朝からの雨が一時止んだのでさっそく車で10分ほど近くに間欠泉と地獄谷があると言うので出かけた。 村の外れの奥の谷川に沿った所に一囲いしたゾ-ンがあり、400円払って入ると休憩所と間欠泉が大小二つある。 間欠泉は20分毎に20mくらい吹き上げる。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅、鳴子温泉-オニコウベ温泉郷

紅葉の旅、鳴子温泉-オニコウベ温泉郷 2013-11-13~ 新幹線古川駅経由、まづオニコウベ(鬼首)温泉へ。 陸羽東線の鳴子駅から50分ほどで温泉ホテル・オニコウベへ着いた。  ここは栗駒国定公園の中にある温泉郷で、近隣には豊かな湯量の温泉が多多ある。  かむろ山(1262m)麓の高原にある、スキ-ゲレンデとゴルフ場がすぐそばに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高田城と東洋一の赤い蓮池

高田城と東洋一の赤い蓮池 2013-8-2 妙高高原は今日も霧深く雨模様。 笹ヶ峰と乙見湖へ行こうと考えていたが断念。 近くの高田市の予報は曇り。 高田は2の日で朝市があり、東洋一の城のお堀のハスが見ごろだと言うので予定変更して山を下り高田へ。 高田城は1614年、徳川家康の六男・松平忠輝が築城、来年開府400年を迎えるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも満開 ! 井の頭公園と善福寺公園の桜

早くも満開 ! 井の頭公園と善福寺公園の桜 2013-3-26 今年の3月は寒暖の差が極端に激しく、河津桜の開花が10日も遅れていたのに、染井吉野は逆に10日も早く開花した。 井の頭の桜もあっという間に満開だ。 所によっては梅と桜が同時に満開を迎えているようだ。 おかしなもので、楽しいことは待ちどうしいくらいにやって来るのが期待…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆の温泉-2 弓ヶ浜・下賀茂

伊豆の温泉-2 弓ヶ浜・下賀茂  2013-3-14 下田から満開になった菜の花畑を見ながら車で30分、日本・浜辺100選の一つ、弓ヶ浜に面した温泉へ。  白い砂浜に青い松---さすがに絵に描いたような浜辺だ。 伊豆三大美浜の一つで海水浴のベスト・ポイントだ。 午前中は静だったが、午後になると学校のサ-ファ-部らしき3-4グル-プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の伊豆・河津桜

早春の伊豆・河津桜 2013-3-11  春はいつも待ちどうしい。  河津桜は開花時季が早い。  5-6年前、ピ-クシ-ズンを目当てに訪ねたときは寒い気候がつづいて二分咲きだった。 心残りがあったので、今回は宿の予約を前日にしてタイミングを合わせて見に来た。 例年2月上旬から3月上旬がピ-クだが、今年も寒さで10日ほどピ-クは後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事な紅葉! 新座の平林寺

見事な紅葉! 新座の平林寺   2012年の秋は短い。 残暑が激しく、何時秋になるかと思っていたら一気に厳しい寒さがやってきた。 新座の禅寺・平林寺の紅葉は良いと聞いていたので訪ねてきた。 JR新座駅から4km、50分ほど歩いて平林寺へ。総門を入ってすぐ鮮やかな季節の並木道が出迎える。 ここは1375年南北朝時代に開山され、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御岳山の紅葉

御岳山の紅葉  2012-11-26 皇太子が御岳山を訪れ、紅葉が綺麗だったと言った新聞記事を読み、高校以来何十年ぶりかで、久し振りに御岳山を訪れた。  中央線、青梅線を乗り継ぎ御岳駅へ。  バスで麓のケ-ブル滝本駅へ。 そこから関東一と言う22度の急勾配を登るケ-ブルで標高差424m上に。 両サイドの紅葉。 さらにリフトで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ど真ん中のオアシス-皇居の東御苑

東京ど真ん中のオアシス-皇居の東御苑  2012-5-30(二の丸庭園の池。  菖蒲が咲き始めている。) 東京に長い間住んでいながら未だ見た事が無い所が結構ある。 皇居前の広場やお堀端はよく行ったが、中へは入ったことは無かった。  今回初めて散策してきた。 江戸城の正門にあたる大手門から入った。 幕府のメンバ-は皆ここから登城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012 桜、満開!

2012 桜、満開!   桜は、毎年待ち遠しい---。   今年は咲き始めたら、あっという間に満開!  例年より10日遅れくらいか?  杉並の善福寺池の枝垂れ桜の下から対岸を望む。  水鳥も楽しそうに--、鯉も水面に浮かび--、亀も池の杭の上で日向ぼっこを始めた--。  池から流れる小川の縁では山吹も満開!  桜花の下を、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア-モンドの花咲くカスパ街道

ア-モンドの花咲くカスパ街道 2012-2-8 モロッコの歴史を見ると、BC5000年ころベルベル人が来住し、BC12年ころフエニキア人が到来。 やがてロ-マ帝国の支配下に入り、ビザンツ帝国の支配後、7世紀末アラブから来たム-レイ・イドリスのイドリ-ス朝がヴオルビリスに建国し、暫くしてフエズに首都を築いた。 先住民族達はアラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコ---、「西の地の果て」、「迷宮都市」、「カスパ」--どんな所か見てみたい!

モロッコ---。    [西の地の果て」、「迷宮都市」、「カスパ」--- 。 長い間、一度は行って自分の目で直接見てみたい、と思っていた所だった。 時間の都合がついて、ようやく行ける日が来た。 モロッコの事を初めて知ったのは、映画「カサブランカ」だったと記憶する。 スペイン戦争に参加して破れ、パリでの恋にも破れたハンフリ-・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開間近か! 湯島神社の白梅

満開間近か! 湯島神社の白梅 2011-2-25  本郷の知人を訪問した帰り、湯島天神に寄った。 8分咲きといったところ---。 日当たりの良い所は満開に近い---。   近くの東大は試験の真っ最中--帰りの受験生が溢れるばかり---。   つい、受験時代を思い出す---。  「必勝祈願!」の絵馬が、幾重にも重なって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油布島  南の島を訪ねて-3

竹富島から西へ快速船で20分、北に小浜島を眺めながら西表島の大原港に着いた。 そこからバスで20分東海岸沿いに北上、由布島入り口の美原集落に着く。 東に見える由布島まではわずか400m。 満潮時で水深30mほどの浅瀬を、水牛車に揺られながら、ゆったり、のったり渡る。 爽やかな潮風がそよぐ! 浅瀬は透明ながら太陽を浴びて波はキラキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島  南の島を訪ねて-1

羽田からJTAの直行便で3時間チョッとで八重山諸島の中心地・石垣空港へ着いた。  ハワイ、マイアミ、台北とほぼ同緯度というだけあって気温22度、東京の5度より生暖かい。  鮮やかなハイビスカスがあちこちに。 空港からホテルまで30分、周りはサトウキビ畑と果樹園が広がっている。 左に名護湾が見え始め河口に差し掛かると、マングロ-ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録的な厳寒にも春の兆し!

善福寺池には春の兆しが----。2011-2-1 中東情勢がキナ臭い! チュニジアに続いて、エジプト始め2-3の国が動乱の兆し。 独裁国家が崩れた後は、当分の間、混乱、カオスの状態になるのが常だ。  特に中東は難しい問題が多い! 過激派、アルカイダ、多数部族、石油権益、民主政治の困難さ、イスラエル問題---。  一つ間違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下都市化?する札幌!

(JR38展望台より北大キャンパス、遠く小樽を望む。北大のポプラ並木が短い!)   札幌の変貌にも驚いた。  かって羊が丘から街を見下ろし、空気の棲んだ、緑に囲まれた、落ち着いた街という印象があったが、 久し振りの札幌は、もはや大都会だった。  浦島太郎のような気分だ。  着いてすぐホテルに向い荷物を預けて、藻岩山から街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉真っ盛りの層雲峡

紅葉真っ盛りの層雲峡  今年の夏は連日の猛暑つづきで、涼しい秋が待たれた。 日本で一番早いと言われる北海道大雪山系の紅葉を求めて、層雲峡と黒岳を訪れた。  黒岳(1984m)は標高1520mの7合目までロ-プウエイとペアリフトに乗って訪れたが、あいにく霧に覆われていて、4時間ほど粘ってみたが、登山ロッジの人の今日は難しそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑爽やかな箱根の木々と花々!

新緑爽やかな箱根の木々と花々!  5月初旬、高校時代からの友人たちと温泉でのノンビリ・ダべリングを兼ねて、新緑の箱根を訪れた。  このシ-ズンはやはり木々が一斉に芽吹き始めて、新緑の香り爽やかで空気が美味い。  都心に比べれば半月ほどのタイム・ラグがあるが、箱根は三春といっても良いくらい、菜の花、八重桜、つつじ、ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more