テーマ:グルメ

早慶レガッタ 浅草散歩

 2015-4-19久しぶりに見る春の風物詩・早慶レガッタ、吾妻橋で目の前を通り過ぎた時は1.5艇身リ-ド、4年ぶりの勝利! とグル-プで決めていた祝勝会場の朝日々-ル本社ビル22Fのレストラン会場へ行ったら、早稲田艇がコースを外れていて反則負け、と伝えられてがっくり!  しかし1.5挺身差で先にゴ-ルしたのは事実なので、それはそれとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜みなと、久しぶりのぶらり歩き。

 2015-4-3 高校の同窓会が久しぶりに横浜中華街であり、青春時代の思いに浸りながら海岸ル-ㇳを歩いた。 最近は久々に訪れる所はどこも変化が激しいが、横浜も例外ではない。 みなとみらい駅で降りたのは新駅開設直後以来で二度め。  中華街へは終点で降りるか、三沢球場からバスかタクシ-便にするのでこの駅はあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しい釧路の魅力とグルメ

 2014-8-1~4 釧路は夏は東京より常にー10度、25度を超すことは殆ど無い。 オホーツク海高気圧の影響、周りを釧路湿原や厚岸湖方面の湿原に囲まれて熱を吸収され、海風もある。 街のシンボル幣舞(ぬさまい)橋と、四季の名の付いた4体の裸婦像。 裸婦像はいずれも著名な彫刻家の作品。 中でもこの像が印象的。   駅から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒と自家製肴の嬉しいコンビ?

酒と肴の嬉しいコンビ?  ビジネスの帰りや仲間の集まりの後には、ツイ、「行く?」と猪口を上げるしぐさで、誰からか言葉が出て、すぐ賛成となる。  行き先は大体決まっている。  5‐6名以上となると、先ず色々な食べ物がある居酒屋となる。 若手と行く場会もまず居酒屋となる。  特に親しい2‐3名だと、焼き鳥屋か、餃子中心の店か、時に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印象深い水族館、ビ-チ、シ-サ-、グルメ  沖縄‐4

名物の海洋博公園は流石に素晴らしい。 至る所に南国の花々が咲き乱れ、また良く手入れされていて花園遊園地の様。 無料で入れて泳げるエメラルドビ-チあり、イルカプ‐ルが二つもあり、海がめ水族館、マナテイ-水族館、ちびっ子砦あり、沖縄郷土村あり、熱帯ドリ-ムセンタ-ありで一日中楽しめる。 色々な設備も整っていてまさにタダで遊べる巨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しめ鯖の上手い作り方  サバの美味いシ-ズンが来た。

美味いしめ鯖を楽しもうと思ったら、自宅で作ってみるのが一番。 試行錯誤した末、次の方法が自分流には一番簡単で料亭並みの良いしめ鯖が作れる。  1. 先ず新鮮な鯖を手に入れる。     一番は大型鮮魚専門店。 駅タ‐ミナルか百貨店の地下にある専門店。     鮮度の見分けは目、えら、魚体の色と張りを見れば良いが、店の主任にしめ鯖に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄米の美味しい食べ方

ある自然食の先輩から玄米の良さを教わり、以後5年ぐらい経ったがなかなか上手く馴染めなかった。 がようやく最近になり美味しく食べられる様になった。 先ずは炊き方。 1. 玄米バ-ジョンがある自動炊飯器を使う。 (圧力鍋を使う方法もあるが何回も試したがどうしてもコンスタントに上手く出来ない。炊飯器だとほとんど外れがない。) 2. 玄米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海一の紅葉「香嵐渓」と 京都、湖東地方の紅葉

   紅葉の美しさは自然の贈り物だろう。  シ-ズンになると何処かへ自然と足が向く。    東海一と言われる紅葉はどんなだろうか?  豊橋からバスで40分、巴川に架かる巴橋から南の香嵐橋までの1kmの川沿いは深紅に染まっていた。  巴橋から香績寺の参道と境内にいたる地域は、色とりどりの錦に見事に色ずいている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンの過ごし方  2 天気と食べ物

 1.  英国の食べ物。     やはり全般的に美味いとは云えない。 ホテルで定食風のものが出てくると、何処でも殆どサ-モン&ポテト     だ。      昼はフイッシュ&チップス。此れも熱々のうちに酢を少し掛けて食べればOKだが、冷めたのはまずい。 旅を元気に送るにはエネルギ-源の食べ物は大事。 2-3回は店でオ-ダ-してもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ  ファツション基地

 シチリア・カタ-ニャから1.2h、ミラノ・マルペンサ空港に着きタクシ-でホテルへ。  あいにく見本市開催中でホテル代が高い。  地下鉄を使って動きやすいように宿はミラノ駅そばを選んだ。    やはり印象的なのは、500年(1386-1813)の歳月を掛けて造られた世界一のゴシック建設というドウオモ。 広大な広場に面して太陽に照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more