テーマ:国立公園

丹頂ツルが飛んで来た! 釧路湿原を歩くーー。

2014-8-1~3 屈斜路湖から川湯温泉駅へ着いて13時半、次の釧路行きに乗り、釧路湿原をじっくり見ようとまず細岡展望台へ。  駅は木造てしゃれた造り。 しかし無人駅だ。  駅の片隅にリュックを置いて、10分ほど坂道を登った所に、釧路湿原を見渡すNO1の展望台という細岡展望台へ3時半に着いた。 霞む夕日に光って蛇行する釧路川、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖畔に温泉が沸く!! 屈斜路湖

2014-8-1 8月に入り、この日から夏の観光用臨時バスが運行された。 川湯からは30~40分で屈斜路湖に着くが、普段はバス便は無い。 臨時バスで川湯から屈斜路湖の砂湯に到着する。 日本で6番目に大きい湖で、中央に見える中島は日本で1番目に大きい。 約3万年前の爆発で出来た世界で有数のカルデラ湖。 水深117m。  珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧網本線・飽きの来ない変化に富んだ車窓、北海道1のロ-カル線

2014-7-30 釧路から網走をゴトゴト走る釧網本線は、北海道きっての景観路線. 日経新聞は森林を楽しめる日本一のロ-カる線ににここを選んだ。 沿線には、釧路湿原国立公園、火山群と温泉郷の阿寒国立公園、世界自然遺産の知床国立公園、斜里-網走国定公園などがずら-と揃っている。  一つの沿線にこれだけ国立公園がある所は無い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧の摩周湖、ついに姿を現した!!

2014-7-30 朝食後、観光案内所を訪れ、摩周湖の天候を尋ねたら、現地へ確認してくれ、晴れていて見られると--。 そこえ、同じく行きたい人が現れ、割り勘で同行しましょうと一決、タクシ-に--。 まづ、川湯温泉から車10分ほどで硫黄山に寄った。 今なお常時10m以上も噴気を噴き上げる512mの活火山。 山麓から山頂まで一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町中、源泉かけ流しの川湯温泉。

2014-7-29 川湯温泉は阿寒国立公園の東部中央にほぼ位置している。 川湯温泉駅は右手にいつでも浸かれる足湯を併設している。 樹齢300年という大木を鳥居そばに従え、温泉神社が町の中央にある。 なんと、手洗い用の水は源泉かけ流し。 さらに町の中心に流れている川は、湯気を上げつつ源泉から流れる温泉川だ。 立派な無料の足湯も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のろっこ列車で涼しい釧路湿原へ

 2014-7-28  細岡展望台から見る雄大な釧路湿原と湾曲しながら流れる釧路川。 写真拡大すると銀トンボが2匹見える。 釧路と釧路湿原はどうしても一度ゆっくり行ってみたい国立公園だった。 羽田発8:10のJALで9:55、釧路空港着、バスで釧路駅11:00着、11:05発のノろっこ号に間に合った。 この列車は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more