テーマ:ペット

風太の事 (6)  又、会おうな! 風太!

 ドッグ・イヤ-という言葉がある。  犬の年齢は、最初の1年は人間の18年ぐらい--もう大人になって、恋もする。 以後、大型犬、小型犬、室内、室外飼育等で人間対比の年齢は異なるようだが、青・壮年期は、1年平均5-6歳年をとると見られているようだ。  1年から13年くらいまでが、風太の全盛期となった。   (気持ち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

増上寺と神田明神の佛式,神式節分豆まき-(1)

  私の名付け親は神田明神と親から言われていたので、新聞に14:00予定と書かれていたのを見て出かけた。 駅で増上寺の豆まきが12:00とあったので、時間的に両方行けると思い先ず芝の大門へ。  11:30に着いたら既に大きな広いステ-ジの周りに200人くらいの人が取り囲んでおリ、門からは続々と人々が集まりつつあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風太の事 (5) 犬の帰巣本能?

   風太が1歳の時、一旦迷子になりながら、暫くして単身無事に家に帰ってきた事を(2)に書いたが、犬の帰巣本能に再び驚かされたのは、八王子から都心へ向かい25kmほどの所へ引越しをした風太が13歳の時の事だった。  移転後も今までと同じように、毎日朝夜の2回風太を連れて散歩した。 2‐3日は見知らぬ所へ来たとばかりウロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風太」の事 (4)

「風太」の事 (4)  散歩をしていると、色々な犬に出会う。   近所にこんなに沢山の犬がいたのかと改めて驚く。    犬同士は、仲良くなったり、ケンカしたり、 吠えて威嚇しあったり、怖じ気ついて動かなくなったりするが、 人間同士も、一種の犬仲間のような関係が出来る。 特に犬種が同じだとすぐ知り合いになる。  最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風太」の事 (3)

 忠犬物語がいろいろ有るように確かに犬は忠実で、裏切る事がない。  又、相当な理解力、判断力を持っているようだ。 先ず、暫くして、家族と他の人を完全に見分けられるようになった。   家族以外の人が家に近づいてくると低く唸り始める。  足音だけで他者を判別する。  家族の話と行動のかなりの事を理解する。   外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風太」の事 (2)

 3ヶ月くらい経った頃、家族が2階へ上がると、「風太」は階段下で吠えまくるようになった。 おいでと呼んでも、片足だけを一段目に恐る恐る乗せて、腫れ物に触るようにすぐ足を引っ込めてしまう。  両足を1段目に乗せてやると、上へも下へも動けなくなって泣く様に吠えた。( 写真右)  しかし2‐3日して、恐る恐るへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒柴犬「風太」のこと。 (1)

 我が家に「風太‐純血種の黒柴犬‐生後3ヶ月」が来て16年半たった。 娘が柴犬専門店で10頭ほどいた中で、一目で「風太」に惚れ込んで、ダンボ-ルに入れられて、中でブルブル震えながらやって来た。  両手の中に入るくらいだったので、取り合えづ部屋の隅にケ-ジを置いて、衛生面のトレイを敷いて世話をし始めた。    何しろ生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more