テーマ:ラグビ-

熱闘! 2016年度 1年生 早明戦!

 2016-7-3 上井草グラウンド 気温34度! 蒸し暑い中、恒例の1年生の早明戦が行われた。 まるで秋の本番さながらの大熱闘が展開された。 この日は早稲田ラグビ-部の春恒例の北風祭もあり、グランドを取り巻く多数の立ち見の観客が観戦する中、追いつ追われつの熱い戦いが繰り広げられた。 開始から20分くらいは早稲田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016春最終戦 ヤング・ワセダラグビ-成長しつつあり  対東海大戦

2016/7/2 久々に上井草での一軍の試合を観戦、山下監督が1~2年のヤングパワ-をどんどん起用して育成中と感じた。 期待に応え始めた選手もかなり増えてきそうだ。  1年ハーフ団とセンタ-のフレッシュコンビ  状況判断も良さそうで、慣れればげ-ㇺメイクに期待大!  Aチームに登場の1年生FBの梅津友喜選手、14ウィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田ラグビ-16年入部式、厳しい試練突破の27人スタ-ト!

 2016-4-9 上井草グラウンド 心地よく晴れた上井草グラウンドで2016年度の早稲田ラグビ-入部式が多数のOBとフアンに囲まれて行われた。 今年の入部前練習は例年以上に厳しいものだったようで、その困難な試練を乗り越えた精鋭たちが27人そろったようだ。 スタッフも女性を含め9人が入部した。 恒例の島田ラグビ-部長の挨拶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田ラグビ-、荒ぶれ!、奮い立て!

2015-11-23 最後のラストワンプレイで横山選手のPGで逆転勝利した。  W 32-31 K (写真はその瞬間) . 藤田選手が今季初出場、横山選手がケガから復帰し、ようやく戦力が整い始めた。 しかし課題山積の状況も露呈した。   怪我等の事情でBKの連携が十分とれていないためか、DFの綻びがこのところ目立つ。   ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田ラグビ-2015入部式、44名の期待の新人!

 2015-4-11 今年は例年より多い42名の選手と、レフリ-、マネ-ジャ-2名の総勢44名が入部した。左から名字のアイウエオ順に並んだようでたまたま大きい選手が右に、カメラは2枚で合わせて写した。 部長からは文武共に磨き、4年後には100周年の中心として活躍してほしいとの期待が話され、OB代表として大東さん(元Jリ-グ・チエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ、感動のラグビ-日本一!!

2015-2-28秩父宮 ヤマハ発動機感動の初優勝!! 久しぶりにグッとこみ上げて来るものを感じた日だった。     優勝式では表彰台後部から花火も打ち上げられ、歓喜にむせぶチ-ム。   三村雄飛丸主将を中心に笑顔と涙が弾けた!! 清宮監督が苦節4年、トップリ-グ最下位のヤマハの監督を引き受けて、今回ついに優勝へ導いた-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90回目の早明戦、早稲田新戦力加え快勝!

2014-12-7 国立競技場改修中で42年ぶりという秩父宮での早明戦。 筑波、慶応を危なげなく連破した明治、一方ワセダは筑波にロスタイム逆転、慶応には引分けという状況で迎えた。 この一戦からワセダはSOにケガから復帰した1年横山選手、FBもケガから復帰のジャパン・藤田選手を今シ-ズン初起用。  予約券のみで売り切れ、 超満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワセダ、筑波にロスタイムで粘りの逆転勝利!!

2014-9-28 シ-ズン最初の山場、筑波戦。  今シ-ズンからのレギュラ-がどんな活躍を見せてくれるのだろうか---。 立ち上がり、続けてパスの収受にミスが出てなかなかリズムに乗れない。 得点経過は10分、筑波PKを決め        0-3.。 16分、筑波右ラインアウトからモ-ルを押し込みトライ、 0-8.。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年の新一年は鋭さと根性あり。

2014-4-12 入部式で決意表明する新入部員。  マイクを使わず大きな声で決意を述べた選手も何人か---。  例年入部式と1-2年マッチは4月後半に行われていたが今年は入学わずか10日後に組まれた。 一年のリストによると入部は総勢27名、うち、FWは9名。  試合メンバ-はリザ-ブ3名で18名。  怪我で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワセダ気合のDFで強敵筑波に勝利!

ワセダ気合のDFで強敵筑波に勝利! 2014-1-2 国立競技場 日本代表候補がBKに4人、選手権第二ステ-ジを快調に勝ち上がって来た強敵筑波、どんな試合になるか固唾をのんで見守った。 試合最初の段階でワセダは筑波ラインアウトを2度スチ-ルしたが、ブレ-クダウンでは激しく人数もかけてきた筑波に圧倒されて苦しい立ち上がり。 ワセダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現国立・最後の早明戦とユ-ミンに感動!

現国立・最後の早明戦とユ-ミンに感動! 2013-12-1 次の東京オリンピックに向けた改築の為、現国立での最後の早明戦は101回目となる定期戦の記念日ともなった。 信濃町駅からは長蛇の列、普段に比べ子供連れの家族も散見された。 国立最上段の上には立ち見の人々も取り囲み、5万人近い大観衆で埋まった。 被災地福島のラグビ-クラブの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワセダ、我慢を重ねてステップ・アップへ

ワセダ、我慢を重ねてステップ・アップへ         2013-9-29              今シ-ズン前半の山場を我慢を重ねて先ずは一つ乗り越えた。 スピ-ドと連携で戦うワセダ、対して個人の強力な強さと才能あるBKで突破を図る筑波、フアンを含めて、我慢比べの一戦になった。 全体的に垣永組の努力が徐々に報われはじめてきたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田ラグビ-復活の烽火を見せてくれた帝京戦。

6/29,30と春の総決算ともいえる帝京戦を見てきた。 全体的に、ABC各チ-ムとも良くまとまり、意思統一が図られていて復活の兆しを感じさせてくれた。 大きな身体を使って、相手をぶっ飛ばすように突進してくる帝京の攻撃を 仰向けに倒されながらも食らいついて守る姿に、精神力と集中力の向上を感じた。 見ていても、観客も熱くなるようなデ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

2013年度新人はしぶとい! 入部式後の1-2年マッチ。

4月20日、上井草で平成25年度入部式と恒例の1-2年マッチを見て来た。 まづ部長、ラブビ-部OB会長から今年で96年になる部に新しい歴史を作れ、その為にも基本の体力を作り、自ら鍛えて覇権を奪回せよ! との激励があり、続いて今年は、ラグビ-部OBでもあり、日本ラグビ-協会会長・元総理大臣の森喜朗さんが挨拶された。(下の写真)  「私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしいゲ-ムとなった100回目の早明戦!

素晴らしいゲ-ムとなった100回目の早明戦! 2012-12-2 大学戦手権の対戦を含め100戦目となった試合は開始早々から予想を超えた明治の鮮やかなBK攻撃からスタ-トした。 開始5分、ワセダのお株を奪うかのように明治SO染谷選手が判断よくワセダゴ-ル右隅めがけて14・ウイングへキック・パス、 鮮やかに決まって7-0.。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2012-12-23 見応えあった伝統の早慶ラグビ-。

2012-12-23 見応えあった伝統の早慶ラグビ-。 早慶ラグビ-戦はやはり別物だ。 両軍の全力を振り絞っての熱戦に雨中にも拘らず13000人が熱狂した。 前半はワセダがライン攻撃でのトライと10小倉選手の判断よいドロップ・ゴ-ル。、慶應はワセダのライン展開のボ-ルの流れを読んだインタ-セプトでのトライとPGで10-10のイ-ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春シ-ズン、全勝で締めくくり、しかし東海戦は課題多く。

春シ-ズン、全勝で締めくくり、しかし東海戦は課題多く。 2012-7-1 横浜三沢グランド春の最終戦、東海大学との試合は前日の上井草のC戦同様、終了間際の逆転勝利となった。 どんなにリ-ドされていても、最後はひっくり返して勝利する--、ワセダ・ラグビ-の歴史と伝統に培われた精神を感じた。 春シ-ズン全勝で終われたことは昨年と比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のB戦、 筑波に圧勝!

春のB戦、 筑波に圧勝! 2012-5-26(土) 上井草にて この2~3年、急速に戦力を充実させ、優勝戦線に登場して来た筑波との注目のB戦。 筑波の選手名は判らなかったが、選手同士のコ-リングから11は(ジャパンの)竹中、14は久内と呼ばれていた。 2分、ワセダ、キック・オフボ-ルのキャッチからモ-ルを形成、ハイ・パント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビ-早明B・C戦 春の陣勝利でスタ-ト!

早明B・C戦 春の陣5/12 上井草にて B戦      前半 24-0  後半 12-7  合計 36-7 にてワセダ勝利。 かなり強い北風の元、前半ワセダ風上。 8分、10吉井選手の浮かしパスを受けて11トライ。 20分、 12布巻選手の突破から、10-15-14山崎選手と繋ぎトライ。 32分、 明治陣5mスクラム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワセダラグビ-2012年、36名の新人が決意表明! 

ワセダラグビ-2012年、36名の新人が決意表明! 今年も選ばれた36名の新人が、各人の思いを込めてグラウンドで決意表明した。 まづラグビ-部長がNO1を目指すために工夫、切磋琢磨せよ! 自己に厳しい目を向けて鍛錬せよ! その事がやがて社会のリ-ダ-となる力を育ててくれる、と。 スポ-ツ振興担当教授からは、これからの4年間を如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春公式戦、関東に95-0で大勝!

春公式戦、関東に大勝!注目の春の公式第1戦は大差で関東学院に圧勝したが、新人歓迎挨拶にもあった新監督のポリシ-が浸透しつつあるように思えた。  秋の対抗戦4強との対戦までにどれだけ成長できるのか、待ちどうしい。一年マッチ、春関東との公式戦と言う事で上井草も満員のフアンをバックに熱戦。    2年目に入った小倉選手がゲ-ムリ-ダ-とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見応えのあった2011早明戦!

見応えのあった2011早明戦!  (写真はクリックすると大きくなります) 早明戦はやはり格別な試合だった。 両チ-ムの全力を尽くした熱闘が最後まで展開されフアンを沸かせてくれた。(ワセダのBK攻撃を阻む見事だった明治のDF) 試合終了と同時に7-8人の選手がグラウンドに倒れ込んだが、持てる力を出し切った感動的な姿だった。 なに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 9月25日のJr早明戦から感じたこと

Jr早明戦から感じたこと 明大八幡山まで出かけて観戦した。 試合は24-36、トライ数4-6でJrワセダの逆転負けとなった。 さきの東海大学戦を見て、課題だと感じていた懸念が現実化した試合だった。 現在のル-ルで、陣地を確実に取ることが出来る事の一つが、PKの権利を得た時、キックして陣地を稼ぎ、なお、マイボ-ルでライン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jr選手権第一戦、前年度リ-グ戦王者のJr東海戦に逆転勝利!

前年度からかなりのメンバ-が入れ替わった新生山下組、昨日の青山戦に続いてJr第一戦は強豪東海戦、新戦力を見たくて東海大まで出掛けた。 新宿から小田急急行で1時間半、東海大前駅へ。 学生の頃、丹沢山塊の山登りや、沢登りで1-2駅先の秦野や渋沢にはよく来た。 この辺は夕方になると夕立や雷の多い所なので、予報の、夕方から一時雨、を心配し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ-スタ-島の世界遺産--3 イングランドの女性公認レフェリ-と同行

イ-スタ-島の世界遺産--3  11-7-19(火)  ツア-2日目は島の南から。 ホテルからバスで20分、山道を登り、飛行場の南西、島の先端にラノ・カウ山・火口があり、中に湖が出来ている。 国立公園となっいて、ゲ-トでチケットを見せ上に歩くと、山の頂上部分にオロンゴ儀式村がある。  周りは、どこまでも波打つ紺碧の南太平洋!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010満員の早明戦、国立競技場沸く!

2010満員の早明戦、国立競技場沸く! 試合開始前の両校校歌斉唱が観客も巻き込んで始まった時、久々にグッと胸に来るものを感じた。 優勝を賭け満員の観衆を集めた早明戦、選手達の緊張の中にも強い闘魂を秘めた表情がなんとも男らしい。  あの早明戦が再び国立に帰ってきた! 共に全力を尽くした激しい攻防の応酬で、ノ-・サイドの瞬間まで …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さすが慶應、見事な集中力! ワセダ惜敗。

ワセダ惜敗。さすが慶應、見事な集中力!(満員の秩父宮。両軍のラインアウトの攻防) 早慶戦は早明戦と共に、毎年、最もワクワクする試合をしてくれる。 今年も期待にたがわず、大熱戦を展開した。  早慶戦が毎年満員になる理由が、今日の試合でも随所に見られた。 「慶應はどの様にして早稲田に勝っか?」というテ-マを 「よく考えられた戦術+…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早ー帝、慶-明、2試合とも大熱闘!

早ー帝、慶-明、2試合とも大熱闘! 久々にラグビ-の醍醐味を4時間タップリ堪能した。 (写真、帝京のBK攻撃)   第一試合のワセダ-帝京戦は共に見事な攻防だったが、ワセダFWとBK全員が果敢なタックルと、早い集散とブレイク・ダウンの攻防で上回り、鮮やかに勝利した。  ワセダ伝統の「アタックル!」という気概を全員が示した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年の意地!、ロスタイム、劇的大逆転。 しかし? 

4年の意地!、ロスタイム、劇的大逆転。 しかし?(写真はロスタイム、原田選手逆転トライ。 抱き合って喜ぶ。)  今年のジュニア戦は実力伯仲で、フアンにとってはまったく目が離せない。  幕開けの第1戦、ワセダは絵に描いた様なロスタイム・大逆転劇で関東に勝利した。  野球で9回裏、さよならゲ-ムで9対8で勝つのが最高に面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの「春の早慶ラグビ-」

春の早慶ラグビ- 地方の招待試合の多い「春早慶」が近く(横浜三ッ沢)で見られるのは滅多にない。   (試合前に小学4年のちびっ子7人制ラグビ-が行われ、その子達にエスコ-トされて) 両軍、代表組が戻り、お互い数人のけが人を除き,ようやくほぼメンバ-が揃ってきたようなので、今秋に思いを馳せながら土・日と上井草、三ッ沢とはしごし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more