ラグビ- 早稲田Jr帝京を撃破,一位に。

画像
 (白早稲田)
大学ジュニア・ラグビ-のカテゴリ‐1のリ-グ優勝を決める大事な一戦に早稲田が鮮やかな勝利を決めた。
前日,一軍が帝京に苦杯を喫した早稲田がどういうゲ-ムをするか注目して迎えた上井草グラウンド。

先ず10分、新人NO8山下が2人交しながら突進してチャンスを作り10‐13で縦に突破して先制トライ。
帝京は昨日同様接点へ激しくプレッシャ‐をかけ、スクラムも拘りを持って押す。 PKではゴ-ルを狙うなど勝利に始めから拘る戦い方も同じで一軍と同じ戦術で進めてきた。

しかしJr早稲田は昨日のゲ-ムから学んだ事を生かし冷静に試合を進めた。 縦、横を織り交ぜ早いテンポでボ-ルを動かす。 10井上の位置取りもパスも早い。
28分、右ラックから10井上が縦へ切れ込んでトライ。  12-0.
30分、スクラムから左へ展開、怪我から回復した14大島がライン際を独走してトライ。  19-0.

後半に入り、失敗はしたがPKやドロップゴ-ルを狙い確実に勝利する戦い方を早稲田としては今シ-ズン初めて実施した。
16分、帝京、モ-ル後のラックサイドをFWが抜けてトライを返す。  19-5.
この辺から早稲田はラインアウトで再三ボ-ルを取られ修正能力に問題を感じさせる。 4,8が新メンバ-ということもアルが課題だ。

20分頃久し振りに怪我から復帰した田辺が11に入り、大島が14に。
25分、その田辺が10‐12‐11‐12と渡る見事なリタ‐ンパスで左へトライを演出。  
29分にもハイパンを取った10から、12‐11と渡りトライ。  31-5.
田辺は パスを受けるタイミングといい走り方といい流石だ。  復帰して直ぐに此れだけやれるのは凄い。
しかも後ろから前に居るDFラインに的確な指示を出す。 リ-ダ-としての力も有りそうだ。
39分、13坂井が強さを見せ付け中央突破してトライ。 一軍の汚名をそそぎ、38‐5で鮮やかに勝利した。

FW一列はDFも含め大健闘した。 
 3列も1年の近藤も良く、特に山下は腰も強く簡単に倒れずキ‐プ力、突破力があり頼もしい。 
15佐藤は局面を見てのキックの仕方,方向に本来の能力がよみがえり完全復帰に近い。但しプレ‐スキックは確率50%程度。 
ウイング大島は怪我さえ無ければ----。
13坂井はJrのエ-スで何れ一軍に上るだろう。 プレ-スキックも上手い。

きょうのJrは戦い方も冷静確実で、ゲ-ムを読めるメンバ-も井上、佐藤、田辺と揃い、やはり上級生、頼もしく、一軍にとってはいい刺激になったのではないか?  大島も含め早く怪我のブランクを払拭してほしい。

http://www.wasedarugby.com/r.php?page_module=gamerugby&id=1867


"ラグビ- 早稲田Jr帝京を撃破,一位に。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント