ハイカラな函館・元町と谷地頭温泉

ハイカラな函館・元町と谷地頭温泉 2013-10-14
画像

函館駅前から市電に乗って元町へ行こうと停留所に行ったら、偶然この電車がやって来た。
運が良かったと見えて、一日に5回ほどしかめぐり合えない函館市電100周年記念の「ハイカラ号」だった。
画像

可愛い美人の車掌さんが後ろで紐を引っ張り、チンチンと鳴らすと
運転手が動かし始める、なんとも懐かしい明治時代の復刻電車。
 ハイカラ娘の車掌ぶりも親切・丁寧で感じが良く、車内が明るくなる。

100周年目の平成25年4月から10月末まで運行されていると。
他は全部ワンマンカ-だ。
画像

末広町で降り、函館山を見つつ有名な基坂を昇った。
自慢の観光ゾ-ンらしく、道端に少女モニュメントと花壇が手入れされていて、綺麗でシャレた雰囲気が漂う。

元町公園は歴史的な建物、キリスト教会群、元英国・ロシア領事館などが集い、函館港を見下ろす高台にあって
函館山をバックにして眺望の良い、綺麗な坂道にも囲まれた素晴らしい場所だ。
 函館の発祥は此処らしく、アイヌの館物が箱の様な形をして此処にあったようだ。
函館の名の由来がここらしい。
画像

市の重要文化財・旧函館区公会堂は明治43年に造られた洋風建物。
大正、昭和天皇も皇太子時代に使われたようで、左右対称形で2階中央にはベランダがある。
画像

建物も、ここからの景観も、ミシュランが二つ星をつけたらしいが、函館港・見事な数々の坂・ベイエリアが一望できる。
函館山の少し下から港を見た感じだ。
大広間も見事な造りで、左手にバルコニ-への出入り口がある。 
(ここは今は市民のコンサ-トホ-ルとして使われている)
画像

公会堂の中に、「ハイカラ貸し衣装館」があり、20分1000円で明治時代にタイムスリップした服装で
新婚カップルなどが楽しんでいる。
画像

部屋の造りも、絹を織った椅子張り等の調具も明治の最高の物で目を奪われる。
画像

ここからの景色が一番良いと言う八幡坂。  坂上の函館西高は北島三郎の母校とか。
画像

ハリストス・ロシア正教会は庭園に囲まれ雰囲気がある。  異国情緒に囲まれたゾ-ンだ。
すぐそばの聖ヨハネ協会、カトリック元町協会に隣接している、大三坂。  素晴らしい坂だ。
画像

ここは真にベストシ-ズンだったようで、たわわに実ったナナカマドの並木と、石畳の坂道がなんとも言えない雰囲気だ!!
この函館山をバックにした坂道は、日本の道100選にも選ばれているようだ。

今回の宿泊は駅と港に近いホテルを取ったので、夕方、函館山東南の位置にある谷地頭温泉で疲れを取った。
地元の人中心の温泉で380円。 銭湯の大きいような感じだが良い風呂だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年10月24日 22:40
函館は私にとってお気に入りの観光地の一つで、90年2月に初めて訪れて以来、通算で4回訪れています。駅前の朝市、五稜郭公園、元町、立待岬など見どころが満載で、1日かけてじっくりと観光する価値がありますね。また、谷地頭温泉や湯の川温泉といった温泉もあるので、一段と魅力的な街です。もう10年以上訪れていないので、久しぶりに函館を観光してみたいです。

この記事へのトラックバック