「風太」の事 (4)

「風太」の事 (4)

画像

 散歩をしていると、色々な犬に出会う。 
 近所にこんなに沢山の犬がいたのかと改めて驚く。
 
 犬同士は、仲良くなったり、ケンカしたり、 吠えて威嚇しあったり、怖じ気ついて動かなくなったりするが、
人間同士も、一種の犬仲間のような関係が出来る。 特に犬種が同じだとすぐ知り合いになる。

 最初は、犬を連れているというだけで、会釈をする様になり、やがて犬の事で会話がはづみ、いつの間にか知人となる。 

 男は昼間は殆ど家にいないので、近所付き合いは少ないが、犬がきっかけで知人が増える。

 東京では3軒隣ともなると、殆ど会釈くらいで会話することも少ないが、犬友達ともなると、散歩しながらで結構長話になることもある。

 画像 (写真は食事の時、ワン!と指示すると、なぜか「ウオォ‐‐‐ン」と狼吠え をする「風太」 食べ物への本能は強く、一旦手に入れた食物は決して手放さない)


   しかし、おかしなもので、犬の特徴はすぐ覚えるが、人の特徴を覚えるのは少し後になる。

 犬を連れていない時に会うと、お互いに、「何処かであった人だな?‐‐」と思つているうちに、ツイ行き違う。

 暫く経ってから、ああ、あのワンちゃんの人だ! と判ることが多い。

 近所の犬の種類も、特色も真に幅広い。

 まづ、あらゆる種類の犬がいる。  又犬の多才振りにも驚かされる。
 

 見事なジャンプをしてフリスピ-をキャッチする、キチンと座って挨拶の動作をする、など夫々の犬の特技も面白い。

 「風太」には「待て、お手、伏せ、ジャンプ」ていどで、あまり芸は仕込まなかったが、しかし教えたことは割とすぐ覚えた。

 画像 (写真は いない、いないバァ‐‐‐を覚えた「風太」)


   その気になって教えれば犬もかなりの事が出来るのではないか。 

 犬の学習レベルは相当高い。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック