アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「祭り」のブログ記事

みんなの「祭り」ブログ

タイトル 日 時
吉祥寺祭り
吉祥寺祭り 一番住みたい町として人気の高い吉祥寺、例年9月に秋祭りがある。 吉祥寺八幡神社が中心。 白装束の神主に導かれ 神馬が駅前へ引かれてきて先導の役割。 駅前のロ−タリ−から御輿が出陣。  沿道一杯の見物人が見守る中を幟を前に威勢よくスタ−ㇳ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 14:32
熱闘! 2016年度 1年生 早明戦!
熱闘! 2016年度 1年生 早明戦!  2016-7-3 上井草グラウンド ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 15:09
立春、早くも梅が咲き誇る亀戸天神!
立春、早くも梅が咲き誇る亀戸天神! 2016-2-13 大寒を過ごして、いまだ厳しい冬空に凛と咲き始める梅は思わず見とれる。 春を告げる草木はどれもひとしおの感動をくれる。  10本も育てている椿好きだが、梅も大好きで2本育ててきた。 春一番が吹き、各地で梅がかなり開花したと聞き、久々に亀戸天神を訪ねた。   ここは徳川4代家綱が江戸明暦の大火の後、江戸復興を願って土地を寄進したという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 16:30
超満員、華の早慶戦−ワセダ優勝!!
超満員、華の早慶戦−ワセダ優勝!!  2015-5-31 神宮球場 久しぶりに見た超満員の優勝争い早慶戦,ワセダが2年生大竹投手の緩急自在の投球で見事な完封劇で優勝を決めた。 試合前、球場に掲示されていたポスタ−が実に愉快だ! 写真をクリックすると拡大するので、コピ−を読むと結構楽しめる。 洒落た好敵手同士の挑戦ト−クで面白い。 ポスタ−は合計5枚。 まずはこれワセダ8回に試合を決定づける追加点優勝決定の瞬間、満員の応援席の歓呼。 慶応も前回の逆転優勝の再現を期待し、外野席まで立ち見で満員、久しぶりの超満員の応援合戦も... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 11:42
盛大に、粋に遷座400を祝う神田祭!
盛大に、粋に遷座400を祝う神田祭!    2015-5-10     ( 粋で、いなせで、色気があって、華やかな女御輿! ひときわ大きな声援を浴びて−−、) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/11 18:11
 面白い! 釧路のみなと祭は漁港独特、地方色豊か。
 面白い! 釧路のみなと祭は漁港独特、地方色豊か。 2014-8-1〜3 8/1、川湯から釧路に着いた日は、偶然、第67回の年一度の釧路港祭の初日だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/23 13:38
伊豆の温泉−熱川
伊豆の温泉−熱川 伊豆の温泉−熱川 伊豆急行で熱川駅を通る度に、駅前の櫓から豊かに湯煙が登っているのを見て、別府のような良い温泉なんだろうな−と思い、何時かは訪ねたいと思っていた。 熱海、伊豆山、伊東、伊豆高原、今井浜、河津、下田、下加茂、堂ヶ島、宇久須、大仁、修善寺、湯ヶ島、−−−振り返ってみると東京からも比較的近いので彼方此方行っているが熱川は初めてだ。 駅前を始め熱川にはこのような温泉の湯煙を吹き上げている湯口=櫓が20ヶ所あるという。 これはお湯かけ弁財天そばの櫓。  前の湯口には竹ざるがおいてあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 16:22
おわら風の盆に魅せられて
おわら風の盆に魅せられて 風の盆に魅せられて 2012-7-29 富山の越中八尾に、土地の人々が大切に育ててきた「風の盆」と言う幻想的で優美な民謡行事・祭りがある、と聞いて何年経ったろうか? 今年は行こうと思いながら、遠くて不便な、しかも深夜中心の祭りと言う事で機会を逸してきた。 それが東京の西荻窪で、現地の人を招いての行事が7月29(日)行われ、祭りの町流しの踊りを観た。     女踊りは女性が蛍取りに興づる姿を現したり、四季の様子を所作に表わしているようだ。     手指のしなやかな動き、気品さえ感じさせる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 17:40
五所川原 熱狂の立倭武多
五所川原 熱狂の立倭武多 立倭武多2008-8-6 高さ22m(7階建てビル)、重さ17t有ると言う。 明治にすでに祭りがあったが大正になり電線が引かれると共に引っかかると言うことで消滅したが、市民の500万円寄付と言う熱心な要望で市も予算を出し電線を地下に埋めることで平成8年になり復活した。 その後毎年一台づつ新作が作られ、いまやヒ−トして、東北有数の大祭りとなり始めた。  午後7時、格納庫から合図の大音響と共に出陣してくる時は、周りの大観衆の歓声もピ−クとなり、町全体が興奮に包まれたようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 07:26
弘前  ねぷた祭り 300年の歴史と扇型
弘前  ねぷた祭り 300年の歴史と扇型  2008-8-7  青森では農作業が終わってから、1月おくれの七夕祭り祝いの灯篭流しが行われていたが、それが大灯篭、大人形,ねぶたと変化してきた様だ。  弘前では1722年の記録が残っているので300年の歴史ある行事だ。 雲漢と書いてあるのは中国では天の川という意味で、牡丹の花は津軽家の紋。  弘前だけねぷたと言う。 絵はどこのねぶたも、日本と中国の戦国時代、三国志、水滸伝等の英雄、武将で、変わりは無いが、弘前は扇型で裏は女の見送り絵が画かれている。 掛け声は、ヤ−ヤ−ド−、 ヤ−ヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 09:08
青森市 ねぶた海上運航と大花火 なぜチャンピオンボクサ−が多いか?
青森市 ねぶた海上運航と大花火 なぜチャンピオンボクサ−が多いか? 2008-8-7 7日間行われる中でメインイベントとなる最終日のねぶた海上運行と青森大花火大会を見てきた。 毎年8月上旬、青森では農作業が終わってからの1月遅れの七夕祭りを祝う灯篭流しが行われ、やがてそれが大灯篭−大人形−ねぶたと変化して来たようだ。 高さ12m、重さ50kgのねぶた−主に義経、信長、信玄等の武将や日本神話の神々等の人物を描いた大張子(一つ作るのに5000万円かかるとか)−を乗せた台車が46台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 07:37
秋田 竿燈祭り  −危ない!倒れる!-
秋田 竿燈祭り  −危ない!倒れる!- 2008-8-4 11時に秋田に着きまづコンテストの会場の千秋公園へ行った。 昼には技術向上のコンテストが有り、腕自慢の男達が日ごろの業を、7人の審査員の前で競い、採点結果が発表される。 竿燈を出来るだけ高く上げ、順次手、額、肩、腰で支えバランスよく保つ。 竹はしなり竿燈は風に揺れかなりの力と技が必要だ。  コツはてっぺんの飾りの真下に常に位置することらしい。   上はコンテスト優秀者の演技。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 17:48
佐渡島を訪ねて  アジア大陸の一部だった!
佐渡島を訪ねて  アジア大陸の一部だった! 2008-4-21-24 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 20:52
チェンマイの花祭り  カ−ニバルのパレ−ド
チェンマイの花祭り  カ−ニバルのパレ−ド  2007-2-3  8:15バンコック発、1hで北部最大の都市チェンマイヘ。  城と城壁に囲まれた旧市街と、その周りの新市街とに堀で分かれている。  空港から町へ出て堀の側に出たらフラワ−カ−ニバルのパレ−ドに遭遇した。    今日から春の花祭りだという。  この近辺は花の栽培の敵地だそうな。  その豊饒祈願の3日間の祭りの行進が今始まった所だという。 ドン・ピシャリのタイミングになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 14:03
ヴェネツイアの仮面カ−ニバル  世界三大カ−ニバルの一つ。
ヴェネツイアの仮面カ−ニバル  世界三大カ−ニバルの一つ。 ヴェネッイアはかって地中海全域に名を馳せた強大な都市国家だった。 6世紀からラグ−ナに造られた水上都市。 強い海運力で15−6世紀に大貿易港として栄え最盛期を迎えた。   あのマルコ・ポ−ロも当時此処から東洋への旅に出た。 ナポレオン占領以後共和制は終わり、イタリアに統一された。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 07:38
ヴィア・ベッチョのカ−ニバル  巨大な張子が次々と
ヴィア・ベッチョのカ−ニバル  巨大な張子が次々と     翌朝フイレンツエのホテルを出発し、ミケランジェロの丘から町を一望した後、ヴィアレッジョの町へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 09:53
マントンのオレンジ祭り  沢山のオブジェ
マントンのオレンジ祭り  沢山のオブジェ  マントンはイタリ−との国境に近い、海辺の歴史ある人気のリゾ−ト地。  北に山があり年平均16度の温暖な気候のお陰で、フランスの70%のレモン、オレンジが一年中取れるとフランス一の柑橘類の産地という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 09:15
ニ−スのカ−ニバル  春の訪れを伝える=花合戦
ニ−スのカ−ニバル  春の訪れを伝える=花合戦 ヨ−ロッパのお祭りとはどんなものなのだろうか?  春のコ−トダジュ−ルの祭りは、ニ−スからベネッイア迄、順次、日を追って続くという。  春の祭りを追って、フランスのニ-スからイタリアのシチリア島まで妻と旅をした。    アリタリア航空でミラノへ、ここで乗り換えてニ−スへ。 夕方ホテルに着く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 05:52
マドリッド  感動的な本場のフラメンコの魅力!
 現地の人に愛されている,本場のベストのフラメンコを是非とも見たいと、ガイドさんにとくにお願いしたところ、2‐3電話をかけて調べてくれ、希望者を連れて行ってもらった。 場所は必ずしも繁華街ではない一寸下町風のところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2000/12/19 10:29

トップへ | みんなの「祭り」ブログ

フランクの感動雑記帳 祭りのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる