フランクの感動雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田ラグビ−16年入部式、厳しい試練突破の27人スタ−ト!

<<   作成日時 : 2016/04/09 19:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016-4-9 上井草グラウンド
画像
心地よく晴れた上井草グラウンドで2016年度の早稲田ラグビ−入部式が多数のOBとフアンに囲まれて行われた。
今年の入部前練習は例年以上に厳しいものだったようで、その困難な試練を乗り越えた精鋭たちが27人そろったようだ。 スタッフも女性を含め9人が入部した。

恒例の島田ラグビ−部長の挨拶に続き、OBクラブ会長の大東元監督(サッカ−元Jリ−グ・チエアマンでもある)が、「まずはしっかり体を作れ、一日一日を大切に努力をすれば必ずチャンスは来る! 共に日本一を目指そう、OBも全力でバックアップする。 ラグビ−と共に勉学にも励み文武両道を達成してほしい」と社会人として大きな責任を果たしつつあるラグビ−部の先輩として激励した。
   (写真前列が新入部員、代表挨拶は桐蔭学園出身の斉藤君。 その右の女性は手話で全挨拶を通訳。)


 <div align="center">画像        (たくましい顔つきの揃った新入部員たち)

 山下新監督も、「近年で一番しんどい訓練を乗り切ったみんなに期待している、毎日自己に向き合い、悔いなく日々を送り、自己に打ち克って行こう! 
同期との貴重な時を持つことは人生の大きな財産となる、共に切磋琢磨して勝利を目指そう」とおおむねこの様に激励した。

新入部員の決意表明では、
 * 4年間の年次別成長努力目標を具体的に述べた者
 * 世界的なステ−ジでプレ−出来るように努力したい!
 * 1年から赤黒目指す!
 * とにかく何らかの形で優勝に貢献する!
 * 世界で通用するトレ−ナを目指す! 

 などと、かなり明確に具体的に考えうえでの頼もしい表明が多かったのが例年より目立った。
 高校でのキャプテン、バイスキャプテンの経験者が多そうだ。

今回は岐阜聾高校から教育学部に入学したフランカ−が試練を乗り越えて入部したが、落ち着いた決意表明も良く、体も鍛えてあるようで頼もしい。
式の最初から手話ですべての挨拶が同時並行で行われ、受け入れ態勢も良かった。

上の写真の決意表明者の左に映っている女性が手話を担当した。

一回り体の大きくなった桑野キャプテンの歓迎の挨拶と主導による部歌の斉唱で終了した。
今年はスケジュ−ルの都合か?例年の1−2年マッチは行われなかった。

全体的に体造りも進みつつあるようで、今までよりもまとまりを感じた。   先が大いに楽しみだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田ラグビ−16年入部式、厳しい試練突破の27人スタ−ト! フランクの感動雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる