フランクの感動雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 早慶レガッタ 浅草散歩

<<   作成日時 : 2015/04/20 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2015-4-19久しぶりに見る春の風物詩・早慶レガッタ、吾妻橋で目の前を通り過ぎた時は1.5艇身リ−ド、
画像
4年ぶりの勝利! とグル−プで決めていた祝勝会場の朝日々−ル本社ビル22Fのレストラン会場へ行ったら、早稲田艇がコースを外れていて反則負け、と伝えられてがっくり!  しかし1.5挺身差で先にゴ−ルしたのは事実なので、それはそれとして皆で祝った。  OBエイトはワセダ、東大−一ツ橋大は東大が勝った。  そばで見るレガッタのスピ−ドにはいつも圧倒される。
画像

ここの朝日ビ−ルの本社ビルと墨田工場は屋上にある黄色のシンボルでも名が知られている。
よく金斗雲? おなら?等と言われているようだが、本当は「朝日ビ−ル社員の情熱のほとばしる意気を現したもの」だという。 
 
本来は上に向かってプランされたが、建築上の規制でやむを得づ横にせざるをえなかったという。
ここのレストランのビ−ルはさすがに美味。 何しろ出来たて! ウイスキ−もマッサン・ニッカの竹鶴!

ここからの景色は素晴らしい。  スカイツリ−、浅草、隅田川の夜景が酒と料理の美味さを増幅してくれる。
つい、飲み過ぎたかなと思っていたが、後には全然ひかなかった。
画像

浅草には早めに訪づれて久しぶりになっかしい所を散歩した。  
墨田公園の桜はすでに終わり、今はもっぱら八重桜が満開。
川を挟んだ東側に「勝海舟」の銅像があるのは初めて知った。  西郷と交渉して 江戸を戦火から守った!

雷門中心に観光客の7−8割は今や外国人で、その多さに改めて景気に及ぼす効果を実感した。
画像

着物を着た多数のグル−プがいたが、そばで聞くと殆んどが東南アジアの観光客だ。
レンタルの着物を着て、楽しんでいる。 可愛い!  一見しただけでは日本人と変わらない。 人力車の車夫が東南アジアの2−3ヶ国語を勉強していると言っていた。

浅草は観光街から少し離れると、古くからの美味くて手頃な値段の居酒屋が沢山ある。  そば、てんぷら、おでんの良い店も多い。
学生の頃、よくアルバイト帰りに友人と食べ、飲んだ。   
ちょっと横町に入ると、そのころの店が今も残っていたりする。
画像

それぞれのシ−ズンの風物詩として市も楽しいが、お祭りも盛んな所で代表的な提灯が飾ってあった。  どの祭りもそれぞれに楽しく一度は見たことがあるが、残したい価値がある。
画像

これで湯豆腐で一杯やりたいな!と思って値段を聞いたら−−−今や超高級品だ! 職人の手作りで、前もって注文しないと買えないらしい−−−。   浅草はゆっくり歩くとまた思わぬ楽しさがあるが−−−。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早慶レガッタ 浅草散歩 フランクの感動雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる