フランクの感動雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 清宮幸太郎選手早実デビュ−

<<   作成日時 : 2015/04/12 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2015-4-9
早稲田ラグビ−元監督・清宮さんの長男・幸太郎選手が都の春季大会3回戦でデビュ−した。
ワセダクラブで小学生の頃ラグビ-をしていたのを見たことがあるが、将来父親の後を追ってラグビ-に進むと思っていたが、中学から始めた野球で優れた才能を発揮し、リトルリ-グで世界一の中心選手として大活躍し方向転換したという。
画像

自分もかっては野球をやっていたので、今日デビュ-と知り、立川球場まで雄姿を見ようと出かけた。

立川球場は春真っ盛り、桜に囲まれた綺麗な球場だ。
この日は雨上がりでグラウンドはやや湿っていたが、駒沢大高校との3回戦が始まり1塁手で3番バッタ-として登場した。

1,2打席は変化球を打たされ凡退したが、6回の第4打席目で変化球を捕え見事三遊間を抜く決勝打を打ち、デビュ−を飾った。
画像

入学してからすぐの公式戦で慣れていなかったと思うがまずは見事な初陣だった。
ネット裏にはTV局も4−5見受け、注目されていたようだ。
スイングは早く鋭い。 ボ−ルを見分ける選球眼も良さそうで楽しみな選手だ。

早実の主将で4番・捕手の加藤選手がこの日再三のチャンスで得点打を挙げ非凡な打撃を見せた。
加藤選手も相当な打者で、パワ-もあり長距離バッタ-でありながら特に勝負強い印象を受けた。  

この3・4番は相当な破壊力になりそうで、今年の早実野球は期待持てそうだ。
次の試合で早稲田学院が岩倉高校に7−2で勝利した。 文武両道は頼もしい。
皮肉なことに次戦は早実と戦う。  どちらも勝たせたいが−−−。

画像

球場の周りは景色の良い所で根川緑道という遊歩道があり、立川段丘の崖線の湧水を集めた小川が流れ、水鳥や鯉が泳ぎ、広い川の所ではカワセミも来るようで、沢山のカメラマンがシャッタ−チャンスを狙っていた。
画像

帰りついでに北欧イケヤの新店を見学してきたがじっくり見て2時間もかかったが価値ある店だ。
画像
 モノレ−ル北立川駅のそばに出来た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清宮幸太郎選手早実デビュ− フランクの感動雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる